ABOUT

【俊山窯プロフィール】 大正六年より百年に亘り、京都東山御寺泉涌寺のふもとで仁清・乾山により完成された「京焼・清水焼」の技術や感覚を応用し、現代生活に寄り添った作品を三代に亘り制作しています。 普段使いからギフト、引き出物まで、すべて手作りで焼いています。 【三代目森俊次プロフィール】 宮下善寿、善爾両先生に師事 日展・日本陶芸展で入選を重ねる 京展、日本新工芸展等において受賞 京焼・清水焼 伝統工芸士 泉涌寺地区の協同組合理事長 京都陶磁器協同組合連合会会長 大阪成蹊大学非常勤講師 京都栄養専門学校特別講師 【陶芸体験】 京都東山の作陶所にて、当日持ち帰ることのできる「楽焼体験」、定番の手びねり、ろくろ、絵付けの陶芸体験教室を開催しています。 予約は下記サイトまで。 www.wakuwaku-kyoto.com